和のウェルカムスペース。

ここ最近人気が高まってきている和婚。この秋も神社仏閣で多くのカップルさんが結婚式を迎えられると思います。ウェルカムスペースを意外と皆さんどのように飾ったらいいかわからないという相談をいただいたくことも多いので今日は少しそんなお話です。

例えば、過去のお二人の結婚式の事例をご紹介すると


料亭や旅館などのエントランスにある暖簾をお二人のウェルカムボードとして応用。ゲストも自由に記念写真を残しているのが楽しそうでした。


ふたりの生い立ちを紹介するフォトガーランドで受付時間もコミュニケーションの場に。お父さんと友人が仲良く思い出話に花を咲かせていて楽しそうです♪
 
他にも、短冊にメッセージを書いて七夕のように笹に吊るしたり、和歌かるたを使ってどちらも披露宴中に余興をして楽しみました。

和の空間の中でのコツは、色彩も日本の色調を取り入れたり、普段身近にある和の小物を探して応用できないか連想すると色々アイディアが出てくることが多いのでオススメの方法です。また、そのアイディアに二人らしいストーリーをつなげるとゲストにも印象に残りやすくなるのでそんなことも気にかけてみてくださいね。また和のアイディア、和婚全般のサポートについてお困りごとありましたらお気兼ねなくコンタクトフォームよりご相談ください。

Written by Wakon planner Motohana Chica
お問い合わせはこちらから CONTACT
atelier 名古屋市昭和区御器所2-6-2 3F